【けやき坂46】初のワンマンライブ!けやき坂46Zepp Tokyoワンマン公演に行ってきた

f:id:kawakami7jp:20170321225820j:plain

 

 

・・・

◇どうしてこうなった?ザ・キングオブ糞席

 

はずれくじを引きました。f:id:kawakami7jp:20170321224705j:plain

入場は整理番号順でした。早く入場した人から前が埋まります。1F立見はだいたい2000人くらい。結果・・・後ろから二番目でしたありがとうございました。

 

ちなみに本人確認はされなかった。入場の1時間で2000人を捌くんだからそんなことしてる暇はない・・・?

 

◇けやき坂の新曲披露

 

4thシングルに収録されている、けやき坂の楽曲『僕たちは付き合っている』が初披露されました。まぁ、典型的なカップリングクオリティでした。手繋と似たようなストーリーで、彼氏の一人称視点で、彼女について語った歌です。「二人が付き合ってることは、隠してもバレちゃうだろう。それならみんなに公表しようよ」「あいつとは二年前の話じゃないか。神様は二人が出会う順番を間違えっちゃったのかな」みたいな感じです。

 

◇内容

 

これまでの表題曲、そして青空が違うや、僕たちの戦争などをやりました。サイマジョはねるちゃんセンター。セカアイは影ちゃんだったかな?そしてセゾンのソロダンスシーンはなんと井口!ちょっとミスってたけど、いいものが見れたw

それにしても、佐々木美玲は本当に歌がうまい!!!俺の推しメン・潮紗理菜さんもうまかった。

ジャクソン5のABCも披露されました。流石帰国子女が多いだけあって、発音がすごかった。

 

◇タップダンス

 

ライブパフォーマンスの途中にエンターテインメントコーナーみたいな時間がありました。そこでメンバーがタップダンスに挑戦!プロのタップダンサーのHIDEBOHさんが登場し、レクチャー。タップダンスかっこいいです。次回のZepp Osaka公演では、オープニングアクトとしてメンバーがタップダンスを披露するとのこと。これ、上手くいったらめっちゃかっこいいし、会場も盛り上がるので、メンバーの方には是非成功させていただきたい!

 

◇総評

 

今回は何といっても、糞席、糞席、アンド糞席。暑い、見えない、盛り上がらない。という最悪の席でした。

今回のMVPはダブル佐々木と井口さん。久美ちゃんの司会は最高である。美玲ちゃんもナイスツッコミ。井口は相変わらずのいいキャラ!最高でしたわ。

パフォーマンスという点ではまだまだ”お遊戯会レベル”ってところが多いですが、なんだかんだ楽しかったので100点。

 

 

 

 

 

 

【欅坂46】つぶやきFES 博欅場所に行ってきた

2017年3月7日、両国国技館で開催された、「つぶやきFES 博欅場所~GUM ROCK FES2~」に行ってきました。

 

両国駅を出るとすぐそばに国技館はあります。開演18時半の、開場17時。僕は17時過ぎに到着したのですが、その時点ですでに多くの人が。それでも、今回は指定席ですでに券も確保している!握手会の時と違って楽でした。

 

f:id:kawakami7jp:20170307232251j:plain 

力士ののぼりが掲げられているのかな、と思いきや、、、

 

f:id:kawakami7jp:20170307232555j:plain

実は、HKTと欅坂の名前が入ったのぼりなのです。雰囲気だしててかっこいい!

写真がひどくて申し訳ありません。。

 

 

会場は、普段土俵がある場所にアリーナ席、そして一階席、二階席というもの。僕は一階席に座りましたが、とても広くてよかったです。コールもしやすい!動き放題でした。その分収容人数は少なくなったでしょうが、素晴らしい環境でした。

f:id:kawakami7jp:20170307233238j:plain

とはいえ流石に遠く、踊る姿は見られましたが、表情まではわからないといったところ。アリーナ席は楽しそうでした。

 

 

さて、肝心の内容について。単刀直入にいうと、最高でした。

 

つぶフェスは、「欅坂とHKTの対決」と「LIVEパフォーマンス」の二本立て。

 

<対決の内容>

  1. バスケフリースロー対決
  2. 暗算対決
  3. 10秒ぴったり対決
  4. 尻相撲対決
  5. あっち向いてホイ対決
  6. 大繩対決

 

見どころはいろいろありました。最初のフリースロー対決では、一点ビハインドで外せば負けという状況で、われらが平手ちゃんが見事に決めるという、しょっぱなから熱い展開。さすがエース、持ってるなぁと思いました。

あっち向いてホイ対決では、欅坂からベリカが参戦。あれだけでDVD作れるってくらい面白かったです。最後の大繩対決では欅ちゃんが見事に45回跳んで勝利。アツかったです。

 

 

対決の間に、エキシビジョンマッチとして、欅坂とHKTで楽曲交換が行われました。

欅坂はスキスキスキップ。HKTは二人セゾン。さくらが平手ポジで踊りました。てっきりサイマジョだと思っていたので意外。さくらのソロダンスもかっこよく、会場からは驚嘆の声が上がっていました。

 

 

LIVEパフォーマンスはもう、最&高。

<欅セトリ>

(3rd)OVERTURE
① 大人は信じてくれない
② 語るなら未来を…
MC①
③ 手を繋いで帰ろうか
MC②
④ 二人セゾン
⑤ 世界には愛しかない
サイレントマジョリティ
MC③

 手を繋いで帰ろうか、とかセカアイとか聴けて最&高。

 

<HKTセトリ>

overture
しぇからしか!
HKT48
君のことが好きやけん
ハイテンション
桜、みんなで食べた
12秒
メロンジュース
最高かよ

 HKTを生で見たのは初めてでしたが、素晴らしかった。作品としての欅坂、楽しみとしてのHKTって感じ。なんといっても指原の煽りがうますぎる。はなちゃんぐうかわいい。まりあちゃんもかわいかったです。超盛り上がりました。最後のほうとか完全にHKTオタになってた。めっちゃ楽しかったなぁ・・・。

 

 

と、こんな感じで2時間半の最高の時間を過ごしてきました。平手を中心としたパフォーマンス。抜群の安定感と、何度でも楽しめるパフォーマンス。ありがとう欅坂!おかげで僕のQOL爆上げですわ。

 

そして、HKT。やりにくかったとは思いますが、とても楽しかったです。今回、HKTにとってはかわいそうな環境でした。まず、観客の比率。8割が欅坂ファン。会場は緑に染まり、HKTファンはぽつぽつ。メンバー登場時の声援の大きさも歴然とした差がありました。そして、象徴的だったのが、HKTが「時間の都合」という理由で、出演機会をカットされたこと。「大繩対決」は、もともと両軍が二回ずつ跳んで、その数を競うというものだったのですが、欅坂は二回チャンスがあったのにも関わらず、HKTの二回目は時間の都合でカットされました。欅坂の二回目はもう大盛り上がりでした。それに対して、二回目を跳べずに捌けていくHKTはあまりにもかわいそうでした。

 

なんでこんなことになってしまったのか。これはやはり、欅坂とHKTの「実力差」にあると思います。端的にいうと、明らかに欅坂のほうが「良い」んです。有象無象のアイドルと違って、一つか二つ上のランクにいる。乃木坂みたいに洗練されている。それでいて、まだまだ上があるように感じさせる、欅坂のパフォーマンスは天井知らず、限界を感じさせないのです。HKTも頑張っているし、素晴らしいパフォーマンスです。踊りは一生懸命だし、煽りもうまいし。ライブに慣れているなという感じもしました。それでもやっぱり、欅坂には劣っている。これは贔屓目とかじゃないです。多分HKTのファンもそういうと思う。今回は、この「実力差」が如実に表れた対決だったと思います。

 

公演のあと、さっしーは泣いたそうです。でも泣くってことはそういうことでしょ。これからのHKTから目が離せません。

【乃木坂46】17thシングル「インフルエンサー」MV感想

今の乃木坂だからできる、「新しい乃木坂46

 

f:id:kawakami7jp:20170302140722p:plain

f:id:kawakami7jp:20170302140735p:plain

f:id:kawakami7jp:20170302140808p:plain

f:id:kawakami7jp:20170302140818p:plain

f:id:kawakami7jp:20170302140903p:plain

f:id:kawakami7jp:20170302140919p:plain

f:id:kawakami7jp:20170302140929p:plain

 

ななみんの存在は大きかったんだと実感し、同時にななみんの居ない、新しい乃木坂が始まったんだと感じる。昔の乃木坂にはできなかった、新しい、大人の「乃木坂46」。

 

感じたのは、ついに乃木坂も本格的に世代交代を考える時期を迎えたんだということ。西野と白石はもはや乃木坂を引っ張る役目を終えた。これからは、誰が乃木坂を引っ張っていく?

 

MVは全体的にセクシーに描かれている。成熟した女性としての一面を見せ、今までの清楚なイメージとは打って変わって、妖艶さ、色っぽさを前面に出している。衛藤、白石、生田などは言わずもがな、ナカダカナがめちゃくちゃエロい。ひなちまもエロい。未成年とは思えない。エロい。

 

ダンスパートがいくつか分かれている。円になって、あたかも何かの儀式のようなダンスシーンでは、選抜常連組の一期生6人で踊っている。加えて、まりっかセンターのダンスシーン、そして飛鳥センターのダンスシーンとある。

 

一期生はこれからどんどん卒業していくだろう。白石だっていつ卒業したっておかしくない。急務は次のエースを見つけること。世代交代である。AKBはそこで失敗した。これからは誰が乃木坂を引っ張っていくのか?

 

17thのタイトル、僕はほかの案があったと思う。リーダーだったり、コンダクターだったり。今作の最も大きなテーマを、あえて恋愛というメッキで隠しているのではないかと予想している。

 

再来年くらいにまた、三期生の誰をエースにするべきか考えられたらいいな。

 

2017年3月

 

今月(か先月)をもって、僕が欅ヲタ、ひいてはアイドルヲタになってから丸一年ということになる。飽き性の僕にとって、一年間夢中でいられた趣味というのは初めてなので、少し感動している。それだけ、欅坂が魅力的なグループなんだと思う。これについて語りたい思いは多分にあるが、それは読者の皆さんひとりひとりがそれぞれに思っていることだろうし、ここではやめておく。

 

一年間変わり続けてきたものといえば、僕の推しメンである。アイドルファン失格かもしれないが、僕は本当に推しをコロコロ変えてしまう。というか、推しが増えている。増え続けている。

まずは、ねるちゃんから始まった。途中加入のメンバー、けやかけ初登場、あのルックス、あの声!まさに”一目ぼれ”。僕と同じような方も多いのではないでしょうか。まさに”童貞殺し”!親の目を気にしつつけやかけを深夜に観る純粋な青少年にとって、彼女は少し刺激が強すぎる!

 

続いては小池美波さん。サイマジョの特典映像の時にヴィヴィ!ってきて、けやかけ告白回らへんで墜ちました。握手にも行きました。あの声を生で聞いて、正直○○が○○しそうだった。

 

そして現在、僕の推しは潮紗理菜さんと影山ちゃんです。ひらがなおもてなし会で、潮さんに一目ぼれした。握手にも行きました。興奮しすぎて、握手の後に隣のレーンとの仕切りを倒しそうになった。あやうく鈴本の前にスライディングするところでした。。今は握手会に向けてインドネシア語を勉強しています。Saya orang jepang. しか言えない(私は日本人です)。

影山ちゃんは、一目ぼれを超すなにかです。雷に打たれたってやつです。セゾンの幕張全握で、守屋さんが副キャプテンに決まったということでご挨拶に伺いました。守屋さんと同じレーンに影山ちゃんがいました。墜ちました。という流れです。手をぎゅっと握られて、上目遣いで「また来てくださいね。」なんて墜ちるに決まってる。4th個握取りました。待ってろよ~影ちゃ~ん!!!

 

 

「坂道AKB」ついに公開されましたね。小栗ゆいゆいが埋もれるような、錚々たる選抜メンバー。その中でセンターを務める平手友梨奈さん、マジでかっけぇ。前回の記事では、センター平手固定は危険だ、と書きましたが、こんなすごいものを見れるんなら、平手ちゃんには悪いが、ずっとセンターやってほしいよ。。。

 

追記:調べてみたら、僕が欅ヲタになったのは、去年の1月でした。スミマセン。。

 

 

 

 

【欅坂46】4thシングル選抜発表

f:id:kawakami7jp:20170228001518j:plain

 

今作もセンターには平手友梨奈さん。

平手はセンターが定位置かつ最適なポジションで、今やセンター以外のポジションは考えられない、という状態。果たして運営は、これからどのようにグループを作ってゆくのか。守りに入ったらお終いだ。

 

そして、両脇をねる、菅井が固める。センター三人の組み合わせは歴代最強。キャプテンに決まった菅井と、圧倒的人気を誇るねるちゃん。頑張ってほしい。ただ一つ、ねるは4thの活動の間に大学入学とかあるけど、大丈夫なのかな。

フロントは三人に加え、長沢・上村・織田・米谷。織田はセゾンでの頑張りが認められたかな!超がんばってほしい!

これでフロント未経験は、土生、石森、尾関だけに。みんなにフロント経験させるってどうなの…。これで土生、石森、尾関は5thでフロント説が濃厚ですね。そうなってくると、フロントの特別感がない気がする。

 

その点、守屋が二列目に下がったのはなんかなぁ…って思う。守屋はセゾンの時に超がんばってたし、けやかけでは織田とともにMVPですよね。せっかくならフロントにしてあげてほしかったな。

 

フロントがローテーションの分、今作では二列目と三列目でだいぶ格差がある気がする。二列目は超豪華(欅坂の層が厚いともいえる)。セゾンでフロントであった小池、原田、佐藤、斎藤も、三列目に下がってしまった。みんな頑張っていたと思うけど、三列目。でも下を向かずに頑張ってほしい。斎藤も自分のキャラを確立してきてるし、そろそろ化けそう!

 

欅坂46の選抜発表とは言いますが、もはや席替え。「今作も」「全員選抜」という言葉に甘えているんじゃないか。もちろん今の段階でひらがなけやきを選抜入りさせるのはやめておくべきですが、みんな気合を入れなおしたほうがいいと思う。

デビューシングルから一年。今や売れっ子グループの欅坂46。どうか4thシングルも、いい作品にして欲しい。

 

※画像お借りしました。(元サイト:http://blogs.yahoo.co.jp/oresama3536/33856087.html

 

 

 

 

【欅坂46】欅坂ファンのバイブルを買った。QJ vol.129 欅坂46

○欅坂ファン必読!QJ欅坂46特集

f:id:kawakami7jp:20161229230233j:plain

 

100ページに渡る大特集。ファンなら知っておきたい情報が盛り沢山です。

内容は、欅坂メンバーによるセルフポートレートに始まり、欅坂21名のインタビュー記事、横幅1メートルの巨大グラビア、そして欅坂を支える裏方スタッフのインタビュー記事となっています。

 

欅坂メンバーをモチーフにした漫画も掲載されています。特に二個目がとても感動する。

 

○プレゼント

f:id:kawakami7jp:20161229231052j:plain

プレゼントもあります。チェキ、ポスター、ポストカードを総勢100名以上にプレゼントとのこと。こばゆいのチェキに応募しました。

 

 

欅坂ファンとして見逃せない一冊。隅から隅まで精読すべき特集記事でした。

特に裏方さんのインタビュー記事は良かった。欅坂愛を感じました。

「欅坂を特集すれば売れる!」というイメージを持ってもらうためにも、ぜひ皆さん買って読んでみてください。

 

 

【#紅白でぱるるにセンターを】NHK紅白選抜 投票方法【12/28終了】

f:id:kawakami7jp:20161227101508j:plain

#紅白でぱるるにセンターを

 

島崎遥香さんは、2016年内をもって、AKB48での活動を終了します。

最後に、私たちの手で、最高のプレゼントを、【紅白のセンター】をプレゼントしませんか?

みなさんのご協力をよろしくお願いします。

 

※重要事項: 投票後、アプリを消してしまうと投票が無効になります。よろしくお願いします。

 

◇投票方法

 

①「NHK紅白」のアプリをインストール

f:id:kawakami7jp:20161227094554p:plain

NHK紅白

NHK紅白

  • NHK (Japan Broadcasting Corporation)
  • エンターテインメント
  • 無料

 

 

②ページ上部の「AKB48夢の紅白選抜」の「参加する」をタップ

f:id:kawakami7jp:20161227094637p:plain

 

③続いて、「紅白選抜を選ぶ」をタップ

f:id:kawakami7jp:20161227094603p:plain

 

④メンバーを選びます

島崎遥香さんを選択し、「このメンバーに決定!」をタップ

f:id:kawakami7jp:20161227094612p:plain

 

⑤続いて、「投票」をタップ

f:id:kawakami7jp:20161227094621p:plain

 

⑥投票完了

ご協力ありがとうございました!

f:id:kawakami7jp:20161227094629p:plain