読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【欅坂46】カウントダウンライブと新曲 感想

素晴らしいの一言ですよ。

欅坂のみなさんお疲れ様でした。

そして参戦されたファンの方もお疲れ様でした。

会場に行っていないのですが、感想書かせて頂きます。

 

□Overture&サイレントマジョリティ


欅坂46「Overture」~「サイレントマジョリティー」

Overtureかっこいい。髪の毛ヴァッ!がかっこいい。

サイレントマジョリティーはダンスは申し分ない、が、カメラワークがいまいち。

上からもしくは下からのダイナミックなパンが欲しい。

それと、平手ちゃんが拳を上に突き上げるシーン、もっとドラマチックに撮って欲しかった。

あと、フロントのカットが多すぎ。センター平手のアピールもわかるけど、もっと他のメンバーを見たかった。

 

パフォーマンスは本当に言うことないですね。

本当に努力したんだと思います。もう感動しました。

元気をもらえるパフォーマンスで、本当にもう、ね。

欅坂サイコー!!!って感じです!

 

□山手線


欅坂46「山手線」 平手友梨奈

てち凄すぎ。いや、てちじゃないよ、平手様だよ

最初聴き始めた時、中学生にコレはwwwと思ったんですが、

それを見事に歌い上げちゃっておおおwwwってなりました。

平手ちゃんのポテンシャル半端ないな。。。

 

渋谷川


欅坂46 ゆいちゃんず「渋谷川」

今回のステージはお見立て会ではないので、個人的にはあまり好かないです。

しかしながら、いいパフォーマンス。こばゆいのギターの傷跡が、その努力を物語ってます。

にしても、本当にいい歌詞ですね。このままドラマにも使える。

三年後くらいにはコレでドラマ作って欲しいです。『渋谷下町恋物語みたいなタイトルでね!ふたりとも、見栄張って恋して、破れて、そして最後に二人で唄う。もう泣いちゃうよコレ!あ、脚本オファー待ってます!

これからも、二人は仲良しで居てほしいな。

 

□キミガイナイ


欅坂46「キミガイナイ」

衝撃を受けた。とても攻めてる曲ですね。本気出してきたな…。

孤独がテーマ。宇宙の壮大さをイメージさせるようなポツン・ポツンの単音の集合。

演劇チックな振付もまた良い。

にしても、曲と振付のバランス良すぎ。ロボットのような、無機物の冷たさを表現して、その中にある有機物の温もりを表す。名曲です。

あと、こういう曲の時はコールとかは無しにしましょう

ロ グ ア↑ ゥト

 

□乗り遅れたバス


長濱ねる&欅坂46「乗り遅れたバス」

うーん…。この曲はあまり好かない。

「ひらがなけやきの長濱ねる」を表現したいのはわかるが、うーん。

(ちなみに僕は長濱ねるファンです。)

 

長濱ねるはやっぱり「欅坂」じゃない

僕は、欅坂とは平手、今泉、鈴本、小林のグループだと思う。

この4人が欅坂なんだと思う。

ねるは雰囲気が違う。ねるは別の方向に或るべきだと思う。

この話はまた後日詳しく書きます。

 

□まとめ

本当に、本当に、メンバーのみなさんお疲れ様でした。

見違えるようなパフォーマンスで、涙涙でした。

秋元先生も本気出してきましたね。恐ろしや。

乃木坂とは違う、「欅坂46」が見られてよかった。

『キミガイナイ』は乃木坂じゃ出来ませんよ。

内面から出る華やかさと穏やかさ、コレが欅坂46なんだと思いました。

これからも応援しています。レボリューション。

 

閲覧有り難うございました。