読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年3月

 

今月(か先月)をもって、僕が欅ヲタ、ひいてはアイドルヲタになってから丸一年ということになる。飽き性の僕にとって、一年間夢中でいられた趣味というのは初めてなので、少し感動している。それだけ、欅坂が魅力的なグループなんだと思う。これについて語りたい思いは多分にあるが、それは読者の皆さんひとりひとりがそれぞれに思っていることだろうし、ここではやめておく。

 

一年間変わり続けてきたものといえば、僕の推しメンである。アイドルファン失格かもしれないが、僕は本当に推しをコロコロ変えてしまう。というか、推しが増えている。増え続けている。

まずは、ねるちゃんから始まった。途中加入のメンバー、けやかけ初登場、あのルックス、あの声!まさに”一目ぼれ”。僕と同じような方も多いのではないでしょうか。まさに”童貞殺し”!親の目を気にしつつけやかけを深夜に観る純粋な青少年にとって、彼女は少し刺激が強すぎる!

 

続いては小池美波さん。サイマジョの特典映像の時にヴィヴィ!ってきて、けやかけ告白回らへんで墜ちました。握手にも行きました。あの声を生で聞いて、正直○○が○○しそうだった。

 

そして現在、僕の推しは潮紗理菜さんと影山ちゃんです。ひらがなおもてなし会で、潮さんに一目ぼれした。握手にも行きました。興奮しすぎて、握手の後に隣のレーンとの仕切りを倒しそうになった。あやうく鈴本の前にスライディングするところでした。。今は握手会に向けてインドネシア語を勉強しています。Saya orang jepang. しか言えない(私は日本人です)。

影山ちゃんは、一目ぼれを超すなにかです。雷に打たれたってやつです。セゾンの幕張全握で、守屋さんが副キャプテンに決まったということでご挨拶に伺いました。守屋さんと同じレーンに影山ちゃんがいました。墜ちました。という流れです。手をぎゅっと握られて、上目遣いで「また来てくださいね。」なんて墜ちるに決まってる。4th個握取りました。待ってろよ~影ちゃ~ん!!!

 

 

「坂道AKB」ついに公開されましたね。小栗ゆいゆいが埋もれるような、錚々たる選抜メンバー。その中でセンターを務める平手友梨奈さん、マジでかっけぇ。前回の記事では、センター平手固定は危険だ、と書きましたが、こんなすごいものを見れるんなら、平手ちゃんには悪いが、ずっとセンターやってほしいよ。。。

 

追記:調べてみたら、僕が欅ヲタになったのは、去年の1月でした。スミマセン。。