【けやき坂46】初のワンマンライブ!けやき坂46Zepp Tokyoワンマン公演に行ってきた

f:id:kawakami7jp:20170321225820j:plain

 

 

・・・

◇どうしてこうなった?ザ・キングオブ糞席

 

はずれくじを引きました。f:id:kawakami7jp:20170321224705j:plain

入場は整理番号順でした。早く入場した人から前が埋まります。1F立見はだいたい2000人くらい。結果・・・後ろから二番目でしたありがとうございました。

 

ちなみに本人確認はされなかった。入場の1時間で2000人を捌くんだからそんなことしてる暇はない・・・?

 

◇けやき坂の新曲披露

 

4thシングルに収録されている、けやき坂の楽曲『僕たちは付き合っている』が初披露されました。まぁ、典型的なカップリングクオリティでした。手繋と似たようなストーリーで、彼氏の一人称視点で、彼女について語った歌です。「二人が付き合ってることは、隠してもバレちゃうだろう。それならみんなに公表しようよ」「あいつとは二年前の話じゃないか。神様は二人が出会う順番を間違えっちゃったのかな」みたいな感じです。

 

◇内容

 

これまでの表題曲、そして青空が違うや、僕たちの戦争などをやりました。サイマジョはねるちゃんセンター。セカアイは影ちゃんだったかな?そしてセゾンのソロダンスシーンはなんと井口!ちょっとミスってたけど、いいものが見れたw

それにしても、佐々木美玲は本当に歌がうまい!!!俺の推しメン・潮紗理菜さんもうまかった。

ジャクソン5のABCも披露されました。流石帰国子女が多いだけあって、発音がすごかった。

 

◇タップダンス

 

ライブパフォーマンスの途中にエンターテインメントコーナーみたいな時間がありました。そこでメンバーがタップダンスに挑戦!プロのタップダンサーのHIDEBOHさんが登場し、レクチャー。タップダンスかっこいいです。次回のZepp Osaka公演では、オープニングアクトとしてメンバーがタップダンスを披露するとのこと。これ、上手くいったらめっちゃかっこいいし、会場も盛り上がるので、メンバーの方には是非成功させていただきたい!

 

◇総評

 

今回は何といっても、糞席、糞席、アンド糞席。暑い、見えない、盛り上がらない。という最悪の席でした。

今回のMVPはダブル佐々木と井口さん。久美ちゃんの司会は最高である。美玲ちゃんもナイスツッコミ。井口は相変わらずのいいキャラ!最高でしたわ。

パフォーマンスという点ではまだまだ”お遊戯会レベル”ってところが多いですが、なんだかんだ楽しかったので100点。